バストの種類

バストの種類

バストの種類とは?

 

欧米人のバストと私たち日本人のバストなんか違う感じがしますよね。?

 

欧米人のバスト、雑誌やテレビ、映画などで見たことがあると思います。すごいボリュームと思ったことありませんか?
ほとんどの方がそう思われたはずです。とてもやわらかそうとは思わないはずだと思います。

 

という様にバストの質の違いがあるのです。
バストには『乳腺質』と『脂肪質』の2種類のタイプがあるのです。

 

 

乳腺質とは・・

 

バストのなかに乳腺葉がたくさんあるために柔らかくない比較的固めの大きくても下垂しにくいバストが特徴です。

 

アメリカ人などの欧米人などに多く見られます。

 

 

脂肪質とは・・・

 

皮下脂肪が多いため、バストが柔らかく仰向けになったりするとペチャンコになってしまったり大きくて下垂したり
加齢や妊娠・出産の経験などでバストが下垂してしまいがちなのが特徴です。

 

日本人やアジア系の人たちに多く見られます。

 

 

このように皮下脂肪の多い日本人のバストは加齢や筋力の低下などで形が崩れたり下垂したりとしてしまうので

 

きちんとサイズのあったブラジャー、夜も夜用のナイトブラ、大胸筋を鍛えるエクササイズなどが大事になってくるのです。

 

 

≫≫ ナイトブラ ランキングはこちら

 

 

≫≫ ナイトブラについてはこちら

 

 

 

 

 

 

 

バストの種類【ナイトブラ人気ランキング〜ナイトブラの人気商品を徹底比較!】関連ページ

バスト下垂の恐怖
ノーブラは危険。バスト下垂の恐怖をご紹介。女性の胸の中にはクーパー靭帯というものがあります。これは胸を支える上で大事なもの、しかし一度切れると再生不可能な靭帯。切れないようにきちんとブラで支えて上げるのが一番の予防です。
クーパー靭帯とは
バストの命綱あるのはご存知ですか?それはクーパー靭帯といい一度切れるともう元には戻らない大事なバストの命綱。切れてしまうと下垂や形が崩れたりしてしまいます。きちんとケアしいつまでもキレイなバストを。
サイズの合ったブラでバストアップ
ナイトブラで寝ている間にバストアップもいいですがやはり普段のブラジャーを見直すだけでバストアップに繋がる事を知っていますか?ただ自分にあったサイズのブラジャーを着けるだけ。これだけでいいんです。
健康的な生活でバストアップ
健康的な生活を送るだけでバストアップにつながるってみなさん知っていましたか?食生活もそうですが睡眠時間が大きく関わっているみたいです。
お金をかけなくても出来るバストアップの基本
バストアップは女性の永遠の悩みです。お金をかけて大きくする人もいますがお金をかけなくてもバストアップできる方法があるんです。それをここではご紹介しています。
理想のバストって
あなたは理想のバストってご存知ですか?大きい?ハリがある?形がいい?などなど思われがちですが。きちんとした比率があるのです。それをご紹介します。
バストの形の種類
バストの形は人それぞれでいろいろな形があります。それをおおきく6つの種類にわけてご紹介します。自分のバストをチェックしてどのタイプにあてはまるか確認してみてください。
思春期はバストの成長を妨げない
誰にでもある思春期。体の成長を著しく感じ取れる期間。この期間にバストの成長を妨げなければ将来バストが小さくて悩む事はなくなるかも。思春期からケアをしてあげて下さい。
バストの形は十人十色
バストの形はいろいろあります。同じブラジャーのカップ数やサイズであっても人によっては合ったり合わなかったりするのです。きちんと試着することが大事なのです。
パッドを上手に活用
なぜブラジャーにはパッドというものが付いているのか大きく見せるため?そうかもしれませんがちゃんとした使い方があるのです。パッドを上手に活用しましょう。
バスト用クリームや美容液を使おう
バストアップには欠かせないバストアップマッサージ。クリームや美容液を使うことで肌を傷つけずコリもほぐせ血液やリンパの流れも良くなるのです。保湿成分配合などを使うともっと効果的です。
バストアップにおすすめの運動
バストアップさせるにはバランスの摂れた食生活、良質な睡眠、そして適度な運動が必要なのです。ここではバストアップにオススメな運動をご紹介致します。
バストが大きい人もナイトブラをつけた方がいいの
バストが大きなグラマーさんも寝るときにナイトブラを付けた方がいいのでしょうか。大きな胸の方向けのナイトブラの選び方をご紹介します。
ホーム RSS購読 サイトマップ
着けて得られる効果 寝るときも着けるの? 正しい選び方 バスト下垂の恐怖 産後のバストケアに 災害時にも