ノーブラは危険、バスト下垂の恐怖

ノーブラは危険、バスト下垂の恐怖

ノーブラは危険!バスト下垂の恐怖

思春期になり、胸がふくらみ始めた頃から、バスト下垂の恐怖は始まります。
女性の胸の内部にはクーパー靭帯というものがあり
これは、バストを支える上でとても重要な役目を持っているのですが
クーパー靭帯は、振動で揺れたりすると切れてしまうことがあるのです。
そのため、ブラジャーで胸を支え、クーパー靭帯が伸びきって切れてしまわないように予防しなくてはなりません。
クーパー靭帯は、残念ながら、一度切れてしまうと再生しません。

 

特に危険なのが、ノーブラの状態で運動をすることです。
胸は、走ったりするたびに激しく揺れます。
そうすると、ブラジャーで支えられていない、剥き出しのままの状態では
クーパー靭帯が伸びたり縮んだりして、切れやすくなります。
スポーツブラと呼ばれる、運動する時専用のブラジャーも市販されています。
普通のワイヤー入りのブラジャーとはちがい、締め付ける力が弱く動きやすいので
頻繁に運動する人はぜひ使ってみてください。

 

 

≫≫ ナイトブラ ランキングはこちら

 

 

≫≫ ナイトブラについてはこちら

ノーブラは危険、バスト下垂の恐怖【ナイトブラ人気ランキング〜ナイトブラの人気商品を徹底比較!】関連ページ

クーパー靭帯とは
バストの命綱あるのはご存知ですか?それはクーパー靭帯といい一度切れるともう元には戻らない大事なバストの命綱。切れてしまうと下垂や形が崩れたりしてしまいます。きちんとケアしいつまでもキレイなバストを。
バストの種類
バストにも種類があります。見た目でわかるように外国人の女性を見てみるとボリューム感のあるバストですよね。やわらかそうというイメージではないバスト。といった風に種類があるのです。
サイズの合ったブラでバストアップ
ナイトブラで寝ている間にバストアップもいいですがやはり普段のブラジャーを見直すだけでバストアップに繋がる事を知っていますか?ただ自分にあったサイズのブラジャーを着けるだけ。これだけでいいんです。
健康的な生活でバストアップ
健康的な生活を送るだけでバストアップにつながるってみなさん知っていましたか?食生活もそうですが睡眠時間が大きく関わっているみたいです。
お金をかけなくても出来るバストアップの基本
バストアップは女性の永遠の悩みです。お金をかけて大きくする人もいますがお金をかけなくてもバストアップできる方法があるんです。それをここではご紹介しています。
理想のバストって
あなたは理想のバストってご存知ですか?大きい?ハリがある?形がいい?などなど思われがちですが。きちんとした比率があるのです。それをご紹介します。
バストの形の種類
バストの形は人それぞれでいろいろな形があります。それをおおきく6つの種類にわけてご紹介します。自分のバストをチェックしてどのタイプにあてはまるか確認してみてください。
思春期はバストの成長を妨げない
誰にでもある思春期。体の成長を著しく感じ取れる期間。この期間にバストの成長を妨げなければ将来バストが小さくて悩む事はなくなるかも。思春期からケアをしてあげて下さい。
バストの形は十人十色
バストの形はいろいろあります。同じブラジャーのカップ数やサイズであっても人によっては合ったり合わなかったりするのです。きちんと試着することが大事なのです。
パッドを上手に活用
なぜブラジャーにはパッドというものが付いているのか大きく見せるため?そうかもしれませんがちゃんとした使い方があるのです。パッドを上手に活用しましょう。
バスト用クリームや美容液を使おう
バストアップには欠かせないバストアップマッサージ。クリームや美容液を使うことで肌を傷つけずコリもほぐせ血液やリンパの流れも良くなるのです。保湿成分配合などを使うともっと効果的です。
バストアップにおすすめの運動
バストアップさせるにはバランスの摂れた食生活、良質な睡眠、そして適度な運動が必要なのです。ここではバストアップにオススメな運動をご紹介致します。
バストが大きい人もナイトブラをつけた方がいいの
バストが大きなグラマーさんも寝るときにナイトブラを付けた方がいいのでしょうか。大きな胸の方向けのナイトブラの選び方をご紹介します。
ホーム RSS購読 サイトマップ
着けて得られる効果 寝るときも着けるの? 正しい選び方 バスト下垂の恐怖 産後のバストケアに 災害時にも